読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休日恒例の朝寝坊をする.

 

明日に予定されていた情報科学セミナーのレジュメを書こうかと思ったのだが,昨日の代トポゼミの教室に自分のPCを忘れてきたという大失態に気付き,慌てて出家.こんな日に限って暑いし,災難だ.でも思っていたほどイライラはしなかった.とりあえず想定通りの場所にあったので,一安心.

 

帰り道(?)でクリーニングを受け取る.店主さんに顔を覚えられたようで,世間話をする.広い意味での数学を勉強している,数学を世の中の役に立てる方法を勉強している,と言ったところ,非常に驚かれた.将来を担う研究者さんですね,頑張ってくださいと言われて嬉しい半面,本当になれますかねえ,わからないところですとお茶を濁した.

 

その店主さんが「海外の」「数学の博士が出てくる」「ドラマ」を知っている,と言っていて,その場では何のことかわからずに後で調べた.「NUMBERS 天才数学者の事件ファイル」というのがヒットしたので,おそらくそれだろう.今度までに1つくらい見ておいて,次にクリーニング屋に行く時に話のネタにしても良いかもしれない.

 

帰宅すると14時頃でへとへと.泣きながらレジュメを書きにかかる.ところが書いている途中で,参加者の一人が都合悪くなったとのことで順延が決まる.焦っていたところなのでありがたいといえばありがたい.ただ,次がいつになるかによっては予定が炎上するので,あまり安心ばかりしてもいられない.

 

夜はだらだらしながら「けんろん!」をざっと読み,院試の願書をちょっと書いた後に,cofibrationの復習をする.なんだか思った以上にするすると読めた.細かい行間を埋めようとしたら地獄だと思うが*1

 

明日は用事があるので進捗はそこまでないと思う.Chevalleyに目を通しておいたほうが良いかもしれない.

*1:cofibrationはcompactly generated spaceにおいて単射同相で,しかも像が閉集合になる.だがこれをまじめに示す気にはならない.hausdorff性まで仮定を強めたとしても,詳細まで詰めるのはめんどくさそう.私は数学科じゃない…と,こういうところで都合よく逃げるのが吉と出るか凶と出るか.